こちらの記事も読まれています

町田のピンサロ「レモンクラブ」が口コミ通りにレベル高すぎて・・まじオススメするわ

オッス。

UNDER HACKの風俗ライター悟空です。

行こう行こうと思いながら1年くらい経ってようやく行ってきたぜ。

町田のレモンクラブ。

 

ここは職場の上司からもオススメだよと言われていたお店。

オープンしてすぐ行けば6500円で35分で遊べるまあピンサロでいうと平均的なお値段。

町田について俺は速効にレモンクラブへ。

オープンと同時に行こうと思いオープンして5分くらいにすぐ向かったのだが・・

「今5人程待ちがいるので少し待ってもらいますけど大丈夫です?」

なななんといきなりの行列・・・

「あっまじっすか、んー待ちます!」

と店内で待つ事に。

レモンクラブに入るとすぐ目の前に女の子にパネルがあって右にお客が座るソファーが。

順番待ちのカードをもらってそのソファーで待つ事15分。

「ナンバー◯◯の悟空さん」(悟空とは呼ばれてない)

「はっはい!!!!!」

ついにきたと席へ案内される。

ちなみにこの時点で脳内プレイは始まっていたので俺の息子は戦闘モードに。

つまりサイヤ人の状態からスーパーサイヤ人になっている状態だ。

席に座ると少しすると女の子が到着。

女の子「初めまして♪◯です♪」

!!!!???

かっ・・可愛い・・・

悟空「お姉さん何歳ー??」

女の子「23歳です♪」

うん、本当にそのくらいの年齢。

このお店は若いが子が多いと聞いてはいたが本当に若くてさらに可愛い・・・

フリーで入ってこのレベルは他の女の子にも期待ができる。

女の子「どんな流れでいきましょうか♪?ゆっくりいきます?」

悟空「あっはい俺すぐいっちゃうんでゆっくりでお願いします」

俺の息子はなかなか戦闘力が低いためすぐバテてしまう。

女の子「じゃあまず服を脱いでくださいね〜」

悟空「はいー」

服を脱ぐとさっそく女の子が俺に股がってきた」

女の子「膝ノッカちゃっていいですか?」

悟空「是非」

目の前には女の子のおっぱいがプリンッ。プリンッ

ブラジャーを脱がすとヒタスラおっぱいに標的を定めた。

女の子「んっ///あっ気持ちいぃ・・」

と喘ぎ声を出す女の子。

正直喘ぎ声は演技感がわかってしまったが女の子の愛想は抜群だったので気分は悪くない。

悟空「ちょっと体制変えていい?」

乳首攻撃に満足した俺は女の子を隣に座らせ、フ◯ラをしてもらう事に。

女の子「じゃあパンツ脱がせてあげますね〜」

この時点で俺の息子はスーパーサイヤ人2に進化していた。

女の子にフ◯ラをしてもらいながら俺は女の子のパンツに手を入れたみる

悟空「うわ・・めっちゃ濡れてる・・」

女の子「やめてよ〜・・///恥ずかしいっ」

うん、このやり取りが例え演技だとしても俺のスーパーサイヤ人レベルは高まっていった・・・

女の子「指・・・中に入れて/////」

うおぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このセリフは俺の息子にかなりのダメージを与える・・・・

限界突破はもう近い・・(早い)

悟空の右手も悲鳴をあげてきた。

悟空「もうそろそろいっちゃいそうだから後はゆっくり責めてもらっていいい?」

女の子「良いよ♪」

お〜ずっと愛想がよい女の子・・最高です。

女の子「ここ・・・気持ちよい??・・」

ねちねちとした丁寧なフ◯ラに大満足・・・

俺がイキかけると・・

女の子「まだダメっ・・」

うおぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このセリフでイッてしまいそうだ・・

とはいえ俺の息子は限界に達する。

悟空「もうだめだ・・俺の息子は・・・もうだめ・・・・」(言ってない)

か〜〜〜〜め〜〜〜は〜〜〜〜〜め〜〜〜〜〜は〜〜〜!!!!!!!!!!!!

女の子「口に出して・・//////」

時間にしておおよそ25分。

俺の息子が逝ってしまった。

悟空「じゃあ服をきて帰るね〜」

女の子「待って!まだ時間があるよ!お店の人が呼ばれるまでお話ししよ」

!!!?????

俺はここでレモンクラブの人気の秘密がわかった気がした。。

そう時短が一切ないシステムになっているのだ。

普通ピンサロといったら回転率を高めるためにイったら終わりってのが暗黙の了解。

だがここは違った・・・

まさに真っ向勝負。

そう、まさにベジータ。ピンサロの中のピンサロ。

ここから10分程女の子と会話して今回のバトルはここで終了。

 

評価10段階中:9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です